So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

土地の買い付け2-2 [家を建てる]

11%引きで買えるとなれば、もしかすると80歳までに払えるかも、と何度も考えた。土地は相場価格があり、大きく値崩れしないと聞いていたし、実際に欲しい土地が出たら競争相手がいると思うと、値引き交渉しづらいと思う。そういう性格のものなのに、売り出し価格が高いばっかりに売れ残り(あくまでも私見です)、更地にする費用も負担し、さらに11%まで値引きして買えるとなると、これは買いでしょう!

しかし前回学んだので、すぐに買い注文は入れずに、一旦は、総額でいくら必要になるのかを調査することにした。
nice!(1)  コメント(0) 

土地の買い付け2-1 [家を建てる]

前回買うのを中止した37坪の土地と同じ地域で、実は53坪の土地が売り出されていた。価格が折り合わないのでスルーしていたのだが、妻が不動産屋に直接聞いたという情報を教えてもらった。

なんと値引きを考えているらしい。5%引きに応じるとの事。もともと古家付きで販売されていたのだが、売れなかったからか、更地渡しに変更されていた。そして今回、さらに5%値引きするという事だった。それでも私は土地が37から53坪と大きくなった分価格も高くなっており、まだまだスルーするしか無かった。

しかしさらに、妻は11%引きまで応じると、不動産屋が電話の向こうでごにょごにょ言ってたらしい。

それを聞いて俄然買う気になったのだった。
nice!(1)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 2回目 [家を建てる]

5/25(土)パナソニックホームズ主催の土地の選び方というセミナーに参加させて頂いた。私にとって非常にタイムリーなセミナーだった。内容としては、大規模分譲地が最も整備されていて、電柱も地下に埋める事が出来て景観も良いのでベストという内容だった。

5/26(日)は、パナソニックホームズの情報館に行ってパナソニックホームズが建てる家の構造について勉強をした。ここで2人目の担当者と名刺交換したのだった。この2人目の担当者が私は信頼の置ける方と思ったので、引き続き商談を進めることにした。
nice!(1)  コメント(0) 

土地の買い付け2 [家を建てる]

5/11に土地を見て、5/12に買います宣言をして、5/16にはローン審査が通ったと連絡をもらった。こうなると不動産屋から、頭金をすぐ用意して欲しいと連絡を受けた。

現金は当然持ってると思っていたが、口座を確認するとなんと足りなかった!社債と株に投資しすぎて現金がなかった。こういう時のために持っていた国債を売却した。しかし手元に現金が来るのは次の週になるとの事だった。

不動産屋には、現金が来週にならなければ手に入らない事、どんな家を建てれるのか、いくらくらいの家を建てることになるのか、総額が予測できなかったので、2週間待って欲しいとお願いした。

結局は5/18-19の住宅会社4つを回って、この土地に私達が満足のいく家は建てる事が出来ないが分かったので、5/19のうちに断りの電話を入れたのだった。

大金が動く不動産と住宅の業界で、今回特に勉強になったのは不動産会社の人は、そこに建つお家については全く関心がないという事だった。土地を売ればいいので当たり前かもしれないが、そういうもんだとよく分かった。
nice!(0)  コメント(0) 

住宅展示場巡り 住友不動産 [家を建てる]

「住友不動産」も間取りを出してもらった。営業の方が間取りも描けるらしい。その間取りを見てがっかりした。車を2台止めるスペースが無い。車2台止めるスペースを取ると、今度は家の中の収納スペースが少なくなるという事で、妻のNGが出た。

営業の方も、「特に急いでなければ、あえてこの土地を買わなくても良いのでは」とアドバイスを受けたのだった。

この一言で私と妻の意見は一致した。今の土地は断ろうと。

ちなみに住友不動産が建てるお家は、安くて格好がいいという感じを受けたが、間取りの事で頭一杯で、特徴について説明してもらったと思うがほとんど記憶にない。申し訳ない!
nice!(1)  コメント(0) 

住宅展示場巡り 積水ハウス [家を建てる]

「積水ハウス」はやめようと思った。間取りとパース図を素早く作ってくれたのは感謝しているが、営業担当者が2人おられて、(せっかく展示場に来ているのに)実物ではなく全て資料や(タブレットの)モニター画面で説明をされたので、眠くなって半分も理解できなかったからだ。理解できなかった自分が悪いのだが、私的にはこの2人からお家は買いたくないと思ったのだった。
nice!(0)  コメント(0) 

住宅展示場巡り1 [家を建てる]

以前から良いと思っていた「一条工務店」、住宅業界ではマイナーなイメージの「パナソニックホームズ」、戸建売上ナンバー1の「積水ハウス」の3社に絞り、住宅展示場へ伺うことにした。

5/18(土) 午前中は「一条工務店」、午後は「パナソニックホームズ」
5/19(日) 午前は「住友不動産」、午後に「積水ハウス」

住宅会社への訪問は、蜘蛛の巣の中に飛び込む様で非常に怖かったが、妻と一緒に営業トークに惑わされない様にお互い気をつけながら、各会社が建てる家の特徴について学んだ。

私としては、37坪の土地にどういう間取りの家が建つのかを一番知りたかったのだが、どこもすぐには教えてもらえず、家の構造、特徴などの説明を聞くところからスタートだった。

「積水ハウス」は早かった。木曜日にアポのメールと同時に購入する土地情報と間取りの希望を伝えると、日曜日の商談中には間取りとパース図が出て来た。

「一条工務店」では、間取りについては提示いただけなかったが、新たな情報を入手した。私が購入しようとしている土地は、裏に川が流れていて、洪水で決壊しても家が巻き込まれない様に、地盤に特別に深く杭を打つ必要がある事、隣の境界とは最低1mは空ける必要がある事、北側にある家の日照のために屋根を少し削らねばならない事、といった様々な制約があることがわかった。

「パナソニックホームズ」は、実は1ヶ月くらい前に父母と3人で(墓まいりに行った後)別の住宅展示場だったが、たまたまふらっと入った時の営業担当者に連絡して、自宅の近くの住宅展示場へ来てもらって、(前回は妻は居なかったので)妻にお家の特徴について説明を依頼したのだった。
nice!(0)  コメント(0) 

土地の買い付け1 [家を建てる]

5/11(土) 土地を見せてもらったその日に、その土地を買いたいという意思を不動産屋に告げた。

5/12(日) 不動産屋に朝10時に訪問し、申請書類に記入と押印をした。まずローン審査が必要で、ローン審査が通った人でないと土地を売れないらしい。過去2年の源泉徴収、病歴や手術歴、飲んでいる薬など、記入欄に書き込んだ。結果は1週間くらいかかるとのことだった。

建ぺい率50%容積率100%の土地なので、37坪の土地だと1階だけで18.5坪、1、2階合わせて37坪までの家しか建てれない。しかし家族4人の我が家には十分な広さと思ったので、どういう家がここに建てれるのか、住宅会社へ相談することにした。

なお、住宅ローンの審査は無事通ったという連絡を4日後には連絡をもらった。
nice!(0)  コメント(0) 

家を建てることになったきっかけ [家を建てる]

今年のGW前だった。今住んでいる地域で手頃な値段の土地が出そうと、不動産屋から電話をもらった。

37坪2,400万円更地渡し。坪単価で65万円。相場的には坪単価60万円前後で取引されているので、少々高めではあったが、更地渡しで2,400万円という金額は魅力的に見えた。上物2,000万円と考えると、合計で4,500万円に納まる。私は予算は(恥ずかしながら)4,500万円と考えていたので、手が出そうな気がした。

5/11(土) GW明けに実際に見に行ったその土地は、最寄りの駅まで11分、南向き玄関と、場所と方角は申し分なかった。他にこの土地に興味がある家庭が5組居るとの事だった。予算内、倍率5倍、実際に目で見て申し分なしと思ったので、その日中に「買います」と連絡を入れた。

この土地は結局は買わなかったが、随分勉強できたしハウスメーカとの繋がりもできたので、次に出て来た土地で勝負を賭ける事になった。
nice!(1)  コメント(0) 

家を建てる [家を建てる]

つい先ほど、土地の買い付けの申請と同時に、家を建てる契約を済ましてきた。土地をうまく買うことができたら、一生に一度の大イベントが始まる。

妻と結婚して18年と半年、やっと戸建の購入にたどり着いた。妻には今まで苦労をかけて来たが、ここでちょっとご褒美というか、今後の安心をプレゼントしたい。子ども達にとっては、ハルはゼロ歳から、サヤは生まれる前から住んでいた社宅に別れを告げる事になる。

うまくいけば、来年の1月には住めるらしい。

一生に一度の大イベントを、このブログに書き残していこうと思う。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -