So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

パナソニックホームズ これまでの足取りまとめ(営業編) [家を建てる]

我が家は、明日9/16(月)に変更契約を済ませると、9/21(土)に地鎮祭、10/1着工の予定になっている。この時点で、一旦これまでの活動?を振り返ってみようと思う。

2019.04.末 不動産業者から近所で37坪2400万円の土地の紹介を受ける
2019.05.11 土地を見せてもらった当日に買い付け申請をする
2019.05.18 この土地にどういう家が建つのか、住宅展示場で確認
       一条工務店、パナソニックホームズを訪問
       この時、パナソニックホームズの営業から、他の売り土地情報という事で、
       結果的には今回購入することになった53坪の土地の紹介を受けた。
2019.05.19 住友不動産、積水ハウスを訪問
2019.05.19 この土地は、立地は非常に良いが、満足の行く家は建てれないと判断し、
       この土地の購入は断った。
2019.05.26 パナソニックホームズを訪問し、前回もらった売り土地に対する意見を伺った。
       この土地にどういう家が総額いくらで建つのか、検討を進めることになった。
2019.06.01 住宅展示場で旭化成ホームズを訪問。同じ土地をベースに検討を進めることにした。
2019.06.02 パナソニックホームズと2回目の商談 間取りに対する修正を依頼
2019.06.08 パナソニックホームズと3回目の商談 間取りが気に入らない。。。
2019.06.09 旭化成ホームズで建てたお宅訪問ツアーに参加
       この時もらった間取り集で、希望の間取りを発見
2019.06.14 会社を定時で帰り、旭化成ホームズへ伺った。間取りと金額の提示を受ける。
       間取りは満足いくものだったが、金額に満足できず(高額だったため)。
       またネットの情報だが、かなりの悪口が書かれており、それを営業にぶつけるも、
       納得のいく回答がなかったため、不信感が募る。翌朝には断りの電話を入れた。
2019.06.15 パナソニックホームズと5回目の商談
       間取りは不満だが商談は御社1本に絞ることを伝えた。
       土地の買い付けを申請した。
2019.06.21 グランフロントにあるパナソニックショールームを訪問。
       キッチンバス洗面トイレ建具照明と、一連の商品をショールームのお姉さんに
       紹介してもらう。
2019.06.23 パナソニックホームズと6回目の商談。最終の見積を入手する。
2019.06.29 パナソニックホームズと7回目の商談。土地と建物の契約を同時に行った。

この2ヶ月間、ほぼ妻と一緒に行動し、日々議論を重ねた。非常に頭を使った2ヶ月だった。今から思うと、上記には記されていない「パナソニックホームズと4回目」の商談が勝負の分かれ目だった。私は旭化成ホームズと商談を進めるため、「他のハウスメーカとは商談しない」という書類にサインをしたため、妻一人でパナソニックホームズと商談した。この時の商談内容がポイントとなり、私も妻もこの会社で家を建てる決心をしたのだった。

これまで車は3台、マンションで1回と高価なものを購入してきたが、今回こそは一生に1度、一世一代の大勝負となった。これまで貯めてきた貯金、今後支払えるであろう金額を何度も何度も検証し、まさに清水の舞台から飛び降りた気分だった。
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 変更契約直前打ち合わせ [家を建てる]

6/29(土)に、パナソニックホームズと家を建ててもらう契約を行った。10月には着工できる様に、詳細な仕様について、設計士やインテリアコーディネーターを交えて打ち合わせを行った。

9/14(土)17:30〜19:00、担当営業に呼ばれて、今後のスケジュール、仕様変更による金額の整合を行った。場所は自宅近くの閉店直後の住宅展示場。

今後のスケジュールについては、10/1着工、12/26引き渡しとわずか3ヶ月で家が完成するというスケジュールは変わっていなかった。早くないか?と確認したが、以前は2.5ヶ月で建てていたこともあり、標準のスケジュールであると回答があった。ただ、引き渡し後に外構工事が1ヶ月程度かかり、その間は車を置く場所がないので、引っ越しは実質1/末〜2/初旬になる事が分かった。

変更契約の金額は、これまでの詳細打ち合わせ10回で仕様変更による変更見積書を6回もらっていた。その合計の説明があり、これはこちらが要望したための増額であり、仕方なく了承したのであった。

変更点は、主に6点。
1。電動シャッターを1F窓、手動シャッターを2F窓に付けた
2。屋根をスレートから瓦に変更した
3。キッチンのグレードを上げた
4。リビングに収納追加、キッチンにパントリー追加
5。お風呂のドアを折戸から開き戸に変更
6。スイッチの形状を標準からオプションに変更

価格を下げる手立てとして、
1。下駄箱を無くした(SICがあるので)
2。。。。あれ、思いつかない。

結局はほぼ増額ばかりの仕様変更となった。

最後に、6回の仕様変更で、計75万円(10%税込)増額となった事を記しておく。
nice!(1)  コメント(0) 

土地の決済 [家を建てる]

9/9(月)、土地の決済を実行した。

つなぎローンの実行、土地の残金を売主へ支払い、司法書士へ登記料の支払い、不動産業者へ仲介料の支払いを実行した。

その場で現金を振込、振込結果を確認する必要があるということで、会社を休んだ。

場所は大阪信用金庫と行ったことにない金融機関の一角を借りたとのことだった。

到着するなり、売主と司法書士から名刺を渡され、司法書士から15分程度だったと思うが淡々と説明を受けた。その後、私と妻それぞれから振込を実行、パナソニックホームズからつなぎローンの実行し、大阪信用金庫にて振込を確認してもらっている間に、登記料や仲介手数料、固定資産税(残金)を予め用意していた封筒に現金を入れたものを手渡した。

振込に少し時間がかかっていた様だが、速やかに確認され、お金を支払うというイベントは完了した。あっという間の出来事だった。

パナソニックホームズから営業2人が出てきてもらったのは少し心強かった。この営業と、変更点について少し相談させてもらい解散した。

その後、購入した土地へ行き、記念撮影をした。
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 詳細打ち合わせ 9,10回目 [家を建てる]

8/31(土)と9/7(土)、パナソニックホームズと、9回目、10回目の詳細打ち合わせをした。

8/31(土)は、外構業者を交えての最初の打ち合わせ、そしてパナソニックショールームへ移動して設備関係の最終確認をした。

外構は、庭のデッキ部分の作り、玄関へ登る階段、庭へ登る階段の位置関係等を確認した。
パナソニックショールームでは、キッチン、バス、洗面、トイレと一通りの設備の形や色目を確認した。

9/7(土)の打ち合わせは、外構の見積入手と、実際に図面を見ながら着工に向けて注文しないといけないという事で、建物に関する最終確認を行った。

滞りなく、スムーズに終わり、サインをして帰ってきた。

気になるのは、これまで追加してきたものに対する見積だ。9/15には修正の契約を行うため、再度価格交渉を行うことになった。

一方、土地の決済が明日に迫っている。明日は会社は休みを取って、土地の契約・支払いのために売主が指定する銀行へ伺うことになった。その場で振り込んで確認する必要があるらしい。

nice!(1)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 詳細打ち合わせ 8回目 [家を建てる]

8/25(日)、8回目の詳細打ち合わせを行った。

夏休みが間に入ったので、随分間が空いた感じだった。

この日はいつもより早く情報館に行って、まずつなぎローンの申請書関係に記入、押印した。

次に各部屋のコンセントの数と位置、スイッチの位置などを決めた。

娘2人も連れて行ったので、午後に入っては、家族4人で玄関ドアや床の色、ドアの色、収納の板の数などをおさらいを含めて確認した。あと、子供部屋のクロスと天井をそれぞれ決めてもらった。

前回までの修正により、4回目の追加見積書が来た。

お風呂のフタとカウンターを無くして折戸を開き戸にするという案は、フタとカウンターは無くさずに折戸を開き戸にした。その代わり、和室の天井を板ではなくクロスにした。コストダウンのしわ寄せが和室に来た感じ。

最後に、土地の決済日と地鎮祭の日を確定した。
nice!(0)  コメント(0) 

義母のPCのウィルス対策延長 [PC・マック]

あっという間に3年が経った。このブログでは、前々回の更新をしたことは記していた。前回の時は私は香川県へ単身赴任していたので、アマゾンで購入し妻にインストールしてもらっていたのだった。

インストールしたのは、ESETパーソナルセキュリティ 3,008円/3年版。本日、この期限が切れるというメールが届いたため気づいた。

延長する場合、1年版で3,240円、3年版で5,400円という価格設定がなされていた(共に税込)。3年で5,400円という事は、1年あたり1,800円で、これまでの中で最も安い部類になる。

義母に聞いて、これまで何も問題がない様なら、このままESETを使い続けてもらおうと思う。

ESET、今は6,000円(1台3年版)らしい。

ESET インターネット セキュリティ(最新)|1台3年|オンラインコード版|Win/Mac/Android対応

ESET インターネット セキュリティ(最新)|1台3年|オンラインコード版|Win/Mac/Android対応

  • 出版社/メーカー: キヤノンITソリューションズ
  • メディア: Software Download



- ウィルスソフト購入履歴 -
2007年 2,640円/台 マカフィー
2008年 2,640円/台 ノートン
2009年 1,840円/台 トレンドマイクロ
2010年 1,762円/台 ノートン
2011年 2,532円/年 ノートン
2012年 2,532円/年 ノートン
2013年 1,980円/年 ノートン
2014年 2,320円/年 ノートン
2015年 2,720円/年 ノートン
2016年 1,003円/年 ESET
2017年 1,003円/年 ESET
2018年 1,003円/年 ESET
2019年 1,800円/年 ESET(予定)
2020年 1,800円/年 ESET(予定)
2021年 1,800円/年 ESET(予定)
タグ:ウィルス
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 詳細打ち合わせ 7回目 [家を建てる]

8/3(土)に7回目の打ち合わせを行った。

ZEH申請が無事できたということ、報告いただいた。

この日は、3回目の変更見積書をもらった。あと、妻からいくつか質疑応答をした。設計士とは午前中で別れて、午後はインテリアコーディネーターと主に色関係の打ち合わせをした。

前回、屋根をスレートから瓦に変更したので、ガンっと値上がりしていた。

床の色はアカシア、建具はウォールナットで行くことを決めた。ただトイレと洗面ドアと床は白系で。2階上がって、トイレと収納の扉も白にした。2Fの子供部屋と寝室は1Fと同じでアカシアの床にウォールナットの建具で行こうと思っているが、次回、子どもを連れて決めることになった。

和室の押入れの扉の色、板の間の色、畳の色、壁紙の色と、和室関係はこの日1日で一気に決めることができた。長押というものを付けてほしいと依頼した。

次回の打ち合わせに向けて、お風呂のフタ、洗い場のカウンターは不要ではないかと考えているが、その代わり扉を折戸ではなく開戸にする事で、費用関係としてはほぼプラマイゼロになる様だ。外壁タイルも、一番多いルミナスホワイトのLBボーダーと考えていたが、あまりに見すぎて飽きた感があるので、他のタイプにしようかと、今日も建売分譲地へ行って来た。日々、こんなことを考えて過ごしている。
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックショールーム2回目とローン相談 [家を建てる]

7/20(土)、2度目のパナソニックショールームに行って来た。

前回は、長女を連れてインテリアコーディネータを交えてみっちり見せてもらったが、今回は次女を連れて一度見た設備を復習しながら自分たちで見て回った。

今回の変更点は、キッチンの色だった。当初「ソフトチェリー」と考えていて、その後「抹茶色」に変わっていた。実際に抹茶色のキッチンの前に妻が立ってみると、「違う」感が出て来た。

この日の結論は、白系に変更しようと言う事になった。

その後、住信SBIネット銀行のローン窓口へ相談に行った。固定金利と変動金利のどちらがいいかを確認したかった。支店長が出て来て、ズバリ「変動金利」の方がお得、とのことだった。理由としては、アメリカのFRBが利率を下げる方向に動いているという報道が出て、それを受けて日本は数年間は今まで通り利率は上げれないだろうとの事。つまり固定金利がいくら低くなっても、変動金利の方が断然低く、今後も上がりにくい状況が続くと説明を受けた。この話を聞いて、変動金利にしようと判断したのだった。
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 詳細打ち合わせ 6回目 [家を建てる]

7/22(月)13時から、ZEH申請における最終の打ち合わせを行った。主に申請書関係にサイン押印する作業となった。

この日は、私は午後休をもらって、千里に向かった。妻は自宅から車で現地合流となった。

特に大きな変更はなく、これまで積み重ねて来た仕様でサイン・押印したのだった。

一方、ローン審査について、三井住友信託銀行からは、仮審査と団信の審査共にOKをもらっていたが、この日はさらに利率の低い住信SBIネット銀行の団信の申し込みを行った。時間がかかる様で、早めの申請となった。
nice!(0)  コメント(0) 

パナソニックホームズ 詳細打ち合わせ 5回目 [家を建てる]

7/21(日)、5回目の打ち合わせを行った。

この日は、ZEH申請に関わる部分の総まとめを行った。ZEH申請後は、間取りの変更、窓の変更、水栓の変更など行うと再申請となるらしい。ZEH申請の締め切りは7/末のため、今回以降変更すると補助金はもらえなくなる説明を受けた。ZEH申請で70万円の補助金をもらえるので、それ目当てでこれまで詰めて検討をして来たのだった。

これまで決めて来たことについて大きく変更はなく、新たに照明と屋根材について検討した。

照明は、LDKはダウンライトとした。ダイニング、リビング、両壁周辺、TV周辺と4つのエリアに分け、それぞれスイッチの場所を特定した。リビングはZEH申請に必要な調光タイプとした。他の和室、寝室、子供部屋は従来のシーリング型とした。

ここで、外構についてこれまでの調査結果の報告を受けた。

1.控え壁の設置が必要
我が家の3方には1.2m前後のブロック塀が並んでいて、建築基準法によると1.2m以上の高さの場合、それを支える控え壁を置かねばならないらしい。隣人家側に控え壁があれば、こちらは不要という考えもあったらしいが、隣人家側の控え壁は皆無だった。つまり我が家の負担で控え壁をつけなければいけないらしい。費用にして、約14万円。

2.地面を高くしてブロック塀の高さを低く見せる
基礎を高くして、土を盛って、ブロック塀の高さを1.2m以下に抑える事で控え壁を設置しないという案もあった。しかし、隣人家側の壁高さが1.2m以上ある部分があるので、結局控え壁は設置せねばならないらしい。さらに、家の高さを高くすると、北側の高さ制限に引っかかるので家全体を南側に寄せる必要が出てくるのと、費用が相当かかる事になると説明を受け、断念した。

私は当初から日当たりを気にしていて、できるだけ北側に寄せる事で南側の空間を空け、直射日光がリビングに入って来てほしいと願っていた。北側ギリギリまで寄せてほしいと思っていたので、家の高さをあげる事は日光が入りやすくなるので賛成だが、北側の高さ制限の影響で今以上に南側に寄せる事には反対だった。

外構は、詳細の打ち合わせはまだだが、すでに費用増となることを覚悟した。

屋根についてだが、この打ち合わせの前日、街中を車で走っていて、家自体は新しく綺麗なのに、スレート屋根が変色している家をたくさん見た。妻からは、スレートじゃなく瓦にしないか、と相談を受けた。瓦だと焼き物になるので、変色はまず起こらないとのこと。ZEH申請最終段階で、屋根の素材が変わった。重量が増えるので壁の補強などが必要かどうか計算してもらい、結果としては補強なしの回答をもらった。

午後になって、妻はコンサートに出かけ、私一人でインテリアコーディネータとコンセント類の打ち合わせを行った。コンセントの数や場所はZEH申請には影響しないと言うことだったので、まずは一通り、話を聞き、自宅に帰ってから妻と情報共有をした。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -