So-net無料ブログ作成
旅行 観光 映画 ブログトップ
前の10件 | -

家族で東京おのぼりさん [旅行 観光 映画]

3月27-29日の2泊3日、家族で東京おのぼりさんツアーを敢行した。出向解消になるこの時くらいしか休めないので、2ヶ月程前から準備を始め、ついに行ってきた。

1.初日
東京-月島-浅草-押上-飯田橋 と移動した。
月島でもんじゃ焼きを食べた。浅草観光の後東京スカイツリーまで徒歩移動し下見をした後、ホテルに移動した。

2.2日目
九段下-押上-渋谷-原宿-表参道-渋谷-飯田橋 と移動した。
東京スカイツリーを見学した後、渋谷のスクランブル交差点、原宿の竹下通り、もう一度渋谷に戻ってモアイ像を見て帰ってきた。

3.3日目
飯田橋-東京-大手町-永田町-秋葉原-原宿-東京
まずは東京駅に荷物を置いて、東京駅を見ながら大手町まで徒歩、その後国会議事堂を見て、秋葉原見学をした。最後にもう一度竹下通りでクレープを食べたいという事になって原宿へ行って戻ってきた。

毎日歩き疲れてヘロヘロだったが、ホテルは広くて綺麗でとても良かった。長女が一番楽しかったのは、渋谷のスクランブル交差点だったそうだ。次女はホテルの泡風呂。実は妻が一番喜んでいて、国会議事堂前でKAT-TUNの中丸君がドラマの撮影に来ていて、間近で見ることができたのが一番の思い出らしい。

東京駅の中、浅草、渋谷、原宿と、平日なのに観光客で賑わっている大変な人ごみの中を散策してきた。東京の人たちは皆歩くのが早く、エスカレータでも右側をガンガン抜かれて行ったのが印象に残る。また、JRは案外使わなくて、地下鉄を沢山利用したのには驚いた。

東京下町の月島に浅草、世界一の東京スカイツリー、渋谷と原宿の大都会、日本の中心国会議事堂にジャパン文化の源の秋葉原と、子ども達には非常に内容の濃い旅行になったと思う。

そうそう、帰りの新幹線では富士山も見えたので、本当に言うことなし、だ。
nice!(0)  コメント(0) 

道後温泉へ行く [旅行 観光 映画]

この週末、久しぶりに休めることになった。自宅へ帰ろうとも思ったが、妻子はこの週末は忙しいということだった。そこで、最近の週末はいつも徹夜だったので、その疲れを癒すため、どうせ行くなら伝統のある温泉ということで、道後温泉へ行ってきたのだった。

高松市内から車で約2時間、高速道路をフルに使って行ってきた。無料駐車場が少し離れたところにあって、そこに車を置いた。道後温泉駅からL字型の商店街を通り抜けると道後温泉の本館があった。
IMG_0607.jpg

道後温泉は、アニメ「千と千尋の神隠し」に出てくる温泉街のモチーフになっているというネットの書き込みがあったが、普通の商店街の先に突然出て来る温泉だけが古風な作りで残っていた。アニメに出てくる温泉の前の橋とか、昔ながらの商店街を期待したがそれは期待はずれとなった。

しかし温泉自体は、古風な作りで歴史を感じた。
IMG_0608.jpg

温泉は「神(かみ)の湯」と「霊(たま)の湯」と2種類あった。私は「神の湯」で浴衣も茶菓子も出ない一番安い 410円を支払って温泉に入った。お風呂自体は、少し「千と千尋の神隠し」を連想させる感じを受けた。ゴルフ場にあるお風呂と違って、底の深いお風呂だった。

お客は多くも少なくもない感じで、ゆっくりお風呂に入ることができた。

その後、帰りは下道(国道11号)で帰ったが、多分4時間くらいかかったと思う。帰りの高速代を節約したつもりだが、運転途中の眠気さましにコンビニ立ち寄っていろんなものを買い食いしたので、費用的には行きも帰りも変わらずだった。

道後温泉に入って1日経つが、身体の疲れが癒えた様に感じる。行って良かった。そして次回、妻と娘達と一緒に行く時は「霊の湯」に入ろう。
タグ:温泉
nice!(0)  コメント(0) 

赤目四十八滝へ行ってきた [旅行 観光 映画]

単身赴任で出張と兼ねて帰宅したこの3連休の真ん中、家族4人で紅葉を見に、三重県にある赤目四十八滝へ行ってきた。8時半に自宅を出発し、現地へは11時過ぎに到着した。長女の車酔いがひどかった(私の運転がひどかった?)ため何度か休憩をしたので、少し到着が遅れた。

赤目四十八滝の前では駐車場待ちの行列ができていて、少し手前の駐車場に止めて歩くことにした。
DSC_8673.jpg

紅葉は、恐らく今が一番だったと思う。沢山の人が訪れていた。
DSC_8736.jpg

出発してから最後の岩窟滝まで約3時間(お昼休憩含む)、帰りはそこから1時間40分程で帰って来た。合計4時間40分、チラシを見ると往復8kmの行程だったらしい。

帰りに、赤目駅で教えてもらった名張駅近くの「名張の湯」に入って帰った。名張の湯では、私は身体を洗うタオルを誰かに持って行かれてしまうというトラブルに遭ったが、1日の疲れを癒す事ができた。

今日は、子ども達や妻ともいろいろと話ができてよかった。

この日獲得したfuelは 4,650fuel。ゴルフでラウンドするより 1,000fuelほど多かった。

使ったお金
 駐車場代  800円
 名張の湯 2,240円(750円×2人 + 370円×2人)

夕食は、登美ケ丘イオンでラーメンを食べて帰ったのだった。
タグ:山歩き fuel
nice!(0)  コメント(0) 

大阪城へ行って来た [旅行 観光 映画]

このGW、大阪人としては外す事のできない観光地、大阪城へ行って来た。
DSC_7453.jpg

当日は天気が良く、程よく暑かったが日陰に入ると涼しくて過ごしやすく、木陰で食べたお弁当がとても美味しかった。また、観光客が多い事に驚いた。

今回は、天守閣へ入り最上階まで上がってみた。長女は、豊臣秀吉や歴史について少し興味を持った様で勉強にもなったのが良かったと思う。

実家の父母もわざわざ来てくれてありがとう。

この日獲得したfuelは 3,418。ゴルフ1回ラウンドするより少し少ないくらいだった。
タグ:公園 fuel
nice!(0)  コメント(0) 

次女と六甲山スノーパークへ行って来た [旅行 観光 映画]

昨日、幼稚園年長組の次女と2人で「六甲山スノーパーク」へ雪遊びに行って来た。今年「六甲山人工スキー場」からリニューアルオープンしたらしく、一度は行ってみたいと思っていたのだった。この日は妻と長女は近江神宮へ「かるた」をやりに行ったので、残された2人で行って来たのだった。

http://www.rokkosan.com/ski/

長女が3歳になる前の頃、やっぱり2人で「六甲山人工スキー場」に行った事が有る。ちょうど次女が生まれた頃だ。その時と同じルートで、阪急電車、バスとケーブル、そしてもう一度バスを乗り継いで行って来た。長女と一緒に行った時は、寒くて六甲山上では雪が積もっていた記憶があるが、この日は非常に暖かく、六甲山上でも雪は全く見当たらなかった。唯一、スノーパーク内のゲレンデとソリ滑り、雪遊び場にだけ雪が用意されていた。さすが人工スキー場だ。

家を出たのが9時前、スノーパークに到着したのが12時前となった。京橋、大阪、西宮北口、阪急六甲、ケーブル、山上バスと、6回も乗り継いだせいもあったと思う、結構時間がかかった。

まず、妻に作ってもらったおにぎりと、レストランで唐揚げとポテトを買って腹ごしらえをした。

その後、次女は砂場で遊ぶ様に雪遊びをした。少々飽きて来た頃に、スキーゲレンデを歩いて降りて登ったあと、ソリで5,6回滑って帰って来た。4時半頃まで遊んだと思う。滑り易い雪の上を歩く体験をして十分楽しんだのではないかと思う。

帰りは、眠気との戦いだった。ちなみに戦っていたのは私。普段乗り馴れない電車やバスでうとうとしようものなら、次女につんつんとつつかれ「次降りなくていいの?」と何度も起こされた。そんな次女も、最寄りの駅から自宅へ帰る時なって、見慣れた風景で安心したのか、眠気と戦いながら歩いていた。

3歳の頃の長女と行った時は、ソリで一度滑ってみたものの、怖いと言って雪遊びしただけだった。今回6歳になる次女は、最初はソリはやらないと言っていたが、そのうちやりたくなって、最後は一人で登って滑り降りる事もできていた。

次女と家で留守番するよりは、沢山遊ぶ事が出来て良かったと思う。

かかった費用
阪急電車〜入場券セットチケット 2,900円
次女入場チケット 1,000円
レンタルウェア 2,000円
レンタルソリ 500円
唐揚げとポテト 900円
--------------------------------
合計 7,300円

クルマで行った場合を考えてみた。
阪神高速往復 1,800円
駐車料金 1,000円
入場券 3,000円(大人1人2,000円+子供1人1,000円)
最低でも5,800円必要になる。加えてガソリン代が別途かかる事を考えると、重い荷物を持って行くのは辛かったが、電車とバスで行くのが正解だったと思う。

クルマで行くなら、六甲ではなくマキノの方が本物の雪と触れあえていいかもと思う。よし、次回はマキノへ行ってみようか。
http://makinokougen.co.jp

予想費用
高速料金往復 2,300円
サンキッド1日券 4,000円(1,000円×4人)
駐車料金 1,000円
温泉入浴代 1,800円(600円×2人+300円×2人)
---------------------------------------------------------------
合計 9,100円

この日獲得したfuelは、3,476fuel。日々目標の2,500fuelは軽く超えたがゴルフラウンド程ではなかったという事が分かった。
タグ:fuel
nice!(0)  コメント(0) 

プーケット旅行で支払ったお金 [旅行 観光 映画]

今回のプーケット旅行で旅行費以外で支払ったお金を記しておこうと思う。プーケット旅行はクラブメッドという何でも込みのツアーだったため、追加料金は基本発生しない。有料オプションツアーや街に出てマッサージを受けた時などに支払ったお金を記しておこうと思う。

バーガーキング 12USドル
クリスピードーナッツ 70バーツ
エレファントツアー 1,970バーツ×大人2人
          1,280×子ども2人
          合計 6,500バーツ
タイ式マッサージ 300バーツ×大人2人
フィッシュスパ15分 100バーツ×大人1人
          50バーツ×子ども2人
          合計 200バーツ
合計 7,370バーツ+12USドル

1バーツ3.2円、1USドル105.17円とすると、23,584円+1,262円=24,846円支払った。

あと国内で、関空でクルマを預けた。4泊5日で7,500円。(往復ETC代はまだ不明)
家族4人の海外旅行保険料 6,450円。

合計 38,796円 支払った事を記しておく。
nice!(0)  コメント(0) 

プーケット5日目(最終日) [旅行 観光 映画]

昨日は無事に帰国し、年末年始の録画したテレビを見ながらだらだらと過ごした。忘れないうちに、最終日のスケジュールを記しておく。

07:00 起床
08:00 朝食
09:30 次女バンジーバウンスに挑戦
09:40 私はゴルフショートコース残りホールへ(No.5-9)
10:30 長女バンジーバウンスに挑戦
11:30 家族4人で最後の海水浴
12:30 昼食
14:00 タイ式マッサージを受ける(私)
14:30 妻と娘2人はドクターフィッシュに足の角質を食べてもらう
16:00 クラブメッドプーケットを出る
19:15 プーケットからバンコクへ出発(飛行機)
20:40 バンコクにて乗り換え待ち
23:15 バンコクから関空へ出発
06:25 関空へ到着(日本時間)
08:30 自宅へ到着

帰りの飛行機ではあまり寝れなかったが、思ったより早く着いた気がした。計算してみると、行きは6時間45分、帰りは5時間15分と、帰りの方が1時間30分も短かった。

帰国して1日、冷静になって身体を確認すると、私は顔と肩が日焼けしてヒリヒリと痛いのと、バンジーバウンスのせいだと思うが、両腕が筋肉痛で痛い。また、両太ももの裏がマッサージのせいで痛い。妻は海でくらげに刺され、長女はブヨ?らしき虫に3,4カ所刺された程度、次女は全く怪我無し。一緒に行った義父母やかなちゃん家のみんなも怪我無く無事に帰国できた様だ。全員、お腹を下す事も無く、発熱する事も無く、ずっと健康で居られたのが良かったと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

プーケット4日目 [旅行 観光 映画]

昨日は大晦日、2013年の最後の日をプーケットで過ごした。

06:30 起床
07:30 朝食
09:30 妻 素潜り体験ツアーへ
09:30 次女バンジーバウンスに挑戦
10:30 長女バンジーバウンスに挑戦
11:00 長女・次女とプールへ
11:30 アクアビクスに参加。妻も合流。
13:00 遅い昼食を、別のレストランで食べる
14:30 娘達は昼寝、妻はマッサージ
16:30 妻と私がバンジーバウンズに挑戦
17:30 ゴルフショートコース(No.5まで)
19:30 スペシャルディナー
21:30 昼寝
23:00 カウントダウンパーティに参加
24:30 就寝

バンジーバウンスはトランポリンでただジャンプするだけのものだが、身体にゴムひもを2本装着し、思い切りジャンプしてもどこかへ飛んで行かない様になっている。今回、私も初めて挑戦した。
DSC_7034.jpg

夜は、娘達は昼寝をしてカウントダウンパーティに参加した。とても楽しかった様だ。
nice!(0)  コメント(0) 

プーケット3日目 [旅行 観光 映画]

12月30日、プーケット3日目を書こうと思う。

07:00 起床
08:00 朝食
09:30 バンジーバウンズ挑戦(次女&長女)
11:00 ショートコース(ゴルフ)
12:00 昼食
13:30 エレファントツアーに参加
18:00 休憩
19:00 夕食
20:00 カタビーチの街を散策
21:00 部屋でゴロゴロ〜就寝

この日は、エレファントツアーに参加し、ゾウに乗って山を歩くと言う体験をさせてもらった。15分くらいだったと思うが、妻と次女と3人一緒に乗せてもらった。
nice!(0)  コメント(0) 

プーケット2日目 [旅行 観光 映画]

プーケット2日目の昨日のスケジュール。
8:00 朝食
10:00 施設案内を受ける
11:30 長女がトランポリンに挑戦
12:00 昼食
13:00 公共のビーチ(カタビーチ)で海水浴
16:00 着替え&休憩
17:00 いとこのかなちゃん(中2)がトランポリンに挑戦
18:00 テニス&シャワー
19:30 夕食
20:30 街散策
21:30 次女&私:就寝 & モノマネショー見る長女&妻
22:30? 長女 & 妻就寝

クラブメッドの施設内には、レストランが2つ、プール、アーチェリー場、ショートゴルフ場、テニス場、フィットネスジム、カラオケ等があった。細い車道を渡るときれいな砂浜(カタビーチ)が広がっている。昨日はこのカタビーチで遊んだ。遠浅の砂浜で、人も日本の海の様に多い訳でなく、妻と娘二人はかなり満喫して楽しかった様だ。というのは、私は2週間程前に、中耳炎で鼓膜に穴を開けチューブを入れると言う手術?をしたので、水に潜ると耳の中に水が入ってくるので、海には入らなかった。

私はこの間何をしていたかと言うと、MacBook Airを砂浜に持ち込んで映画鑑賞をした。昔「ザ・インターネット」という映画の最初、主演のサンドラブロックがメキシコのカンクンのビーチでMacを触っているシーンがあって、いつかそれを実現してみたいと思っていた。それを今回かなえる事が出来た。サンドラブロックが触っていたMacは「PowerBook540c」だったと思うが、それから時を経て、「MacBook Air」に機種は変わり、プーケットのカタビーチで実現した。

しかし、見た映画が「藁の盾」という救われない映画だった事がちょっとどうかと思った。

ビーチで娘達が遊んでいる間、かなちゃんのママや義母は同じビーチでマッサージを受けた。1時間400バーツ(約1,300円)だった。タイ人のおばちゃん達がやっていた。

夜は、カタビーチの町並みを少し散策した。マッサージ屋がやたらとあって、後は食堂と雑貨屋だった。コンビニはファミリーマート、露店も少しあって、クレープにバナナを入れて焼いたものを売っていたりした。

これから朝食を食べに行くので、ここで一旦終了する。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 旅行 観光 映画 ブログトップ