So-net無料ブログ作成

家族で東京おのぼりさん [旅行 観光 映画]

3月27-29日の2泊3日、家族で東京おのぼりさんツアーを敢行した。出向解消になるこの時くらいしか休めないので、2ヶ月程前から準備を始め、ついに行ってきた。

1.初日
東京-月島-浅草-押上-飯田橋 と移動した。
月島でもんじゃ焼きを食べた。浅草観光の後東京スカイツリーまで徒歩移動し下見をした後、ホテルに移動した。

2.2日目
九段下-押上-渋谷-原宿-表参道-渋谷-飯田橋 と移動した。
東京スカイツリーを見学した後、渋谷のスクランブル交差点、原宿の竹下通り、もう一度渋谷に戻ってモアイ像を見て帰ってきた。

3.3日目
飯田橋-東京-大手町-永田町-秋葉原-原宿-東京
まずは東京駅に荷物を置いて、東京駅を見ながら大手町まで徒歩、その後国会議事堂を見て、秋葉原見学をした。最後にもう一度竹下通りでクレープを食べたいという事になって原宿へ行って戻ってきた。

毎日歩き疲れてヘロヘロだったが、ホテルは広くて綺麗でとても良かった。長女が一番楽しかったのは、渋谷のスクランブル交差点だったそうだ。次女はホテルの泡風呂。実は妻が一番喜んでいて、国会議事堂前でKAT-TUNの中丸君がドラマの撮影に来ていて、間近で見ることができたのが一番の思い出らしい。

東京駅の中、浅草、渋谷、原宿と、平日なのに観光客で賑わっている大変な人ごみの中を散策してきた。東京の人たちは皆歩くのが早く、エスカレータでも右側をガンガン抜かれて行ったのが印象に残る。また、JRは案外使わなくて、地下鉄を沢山利用したのには驚いた。

東京下町の月島に浅草、世界一の東京スカイツリー、渋谷と原宿の大都会、日本の中心国会議事堂にジャパン文化の源の秋葉原と、子ども達には非常に内容の濃い旅行になったと思う。

そうそう、帰りの新幹線では富士山も見えたので、本当に言うことなし、だ。
nice!(0)  コメント(0) 

出向解消 一人暮らしの終焉 [単身赴任]

昨日で出向先での勤務が終わり、来月からの新しい職場での勤務に向け、来週1週間はお休みを頂いた。

「出向」というと、ドラマの下町ロケット等を見ると、元の会社からは不要と思われ、出向先からは煙たがられる、というマイナスイメージが強いが、私の場合は大きく違った。いや、違ったと思いたい。昨日に各部署へ挨拶に向かうと、皆さん快く温かい目で挨拶を受けて頂いた。「よく頑張りましたね、お疲れ様」という思いが伝わってきた。自分自身「よく頑張った」と思っているので、同じ思いなんだと思った。先方からお礼を言いに駆けつけてくれた方も何人か居て、とても嬉しかった。

来週からは、また新たな戦場へ向かう事になるが、この皆さんの思いを自信に変えて、また頑張りたいと思う。

さて、一人暮らしを始めた時に、やってみようと思ったことが8つあった。コロッと忘れていたが、果たしてどうだったか、確認してみる。

1.野菜を多く食べ、油物を控える食生活を心がける。

野菜は多くは食べてはいないが、油物を控える事には気をつけていた。とにかくフライ物はあまり食べないようにした。ほか弁では、親子丼が多かったかな。

2.今まで通り、朝ご飯は必ず食べる。

これは見事に達成した。珍しい事もある。

3.夕食後のお菓子は食べない。

食べた時もあるが、お菓子は基本買わなかったので、達成と言える。

4.お風呂の時間を少し長めに取ってリフレッシュの時間とする。

自宅でのお風呂は10分程度と短い時間だったが、近くの温泉によく行った。一度行くと1時間くらいは風呂に浸かってリフレッシュした。気持ちよかった。。。

5.部屋掃除と風呂掃除、洗濯はそれぞれ週一回、必ず行う。

洗濯は、着る服がなくなるので、するしかない。部屋掃除もまぁまぁやったと思う。風呂掃除は。。。この2年半で1回くらいしかやらなかった。

6.活動量は、今まで同様 2,000fuel/日を目標とする。

fuelはすぐにつけなくなった。車通勤で事務所仕事なので、極端に活動量が落ちたから。かなりの運動不足の生活だった。

7.血圧が高いので毎日計り続ける。

これはやった。OKである。

8.今は治っている水虫だが、薬をあと半年間は塗り続ける。

これもやった。水虫はとっくの昔にどこかに行った。


評価は、◎はもらえないが◯くらいはもらえるだろうか。よくやった方と思いたい。

一人暮らしも来週で終わり。2年半離れて暮らした家族は暖かく迎えてくれるだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

長女の iPhone に mineo の SIM [貯蓄ネタ]

長女の中学進学祝いに「SIMフリーiPhone」を購入した。そしてそれに刺すSIMとして、mineoのAプランデュアルダイプを選択した。これはau回線を利用したSIMで、音声通話機能付きということだ。ドコモプラン( Dプラン)と比較して、テザリングができないデメリットがあるが、中学生には必要無いという判断で、本人合意の上Aプランとした。

初期費用(事務手数料)3,000円。
月額1,630円(税込)で、パケット3GB/月まで利用できる。

これをできるだけ安く入手するために一手間かけたので、ここに記しておく。

a.紹介キャンペーン
banner_syokai.png

私から妻に紹介URLを送り、妻が契約したら私と妻の双方に2,000円のamazonギフト券が配られる。実際に使うのは娘だが、未成年のためクレジットカードを持てない。なので妻名義で契約することにした。

2,000円×2人のamazonギフト券をゲット

b.800円×3ヶ月割引キャンペーン
banner_cp_20170119.png

これは事前申請なしでデュアルタイプを契約すると自動で割り引かれるシステムとのこと。

800円×3ヶ月の割引をゲット

c.mineoエントリーパッケージ 909円

mineoサポートデスクにamazon等で販売しているエントリーパッケージを購入して契約しても、上記2つのキャンペーンは適用されるかどうか確認したところ「適用される」と回答を得たため購入した。




これは、本来ならSIMを契約すると事務手数料として3,000円必要になるが、エントリーパッケージを利用することで事務手数料が無料になる。

△2,091円の節約ゲット

d.家族割適用で、△54円/月(税込)の割引ゲット。

http://mineo.jp/discount/#3

まとめるとこうだ。
a.紹介キャンペーン      4,000円のamazonギフト券ゲット
b.800円×3ヶ月キャンペーン △2,400円
c.mineoエントリーパッケージ △2,091円 3,000円が909円ですんだ。
d.家族割          △54円/月

1。SIM1枚契約で、8,491円の得(?)をした。初期費用は909円しか支払っていない。
2。家族割適用で、月々1,576円 でSIMを利用できる。

上記のデメリットは日数がかかることだった。
3/16(木) mineoのサポートデスクに電話
3/16(木) エントリーパッケージを注文
3/17(金) エントリーパッケージを入手
3/18(土) mineoのSIMを注文
3/20(月祝) mineoのSIM到着 即iPhoneに装着

結局のところ、開通に5日かかった。

単身赴任の身のため限られた3/18-20の土日祝の3日間で、iPhone購入からSIM装着まで、結果的にはうまくできたので良かったが、3/18の時点で長女からは(珍しく)とても怒られた。「もっと前から準備してると思ってた。友達とのスケジュールがなかなか合わないのに困る」とのこと。mineoの早い対応に感謝する。
タグ:格安SIM
nice!(0)  コメント(0) 

SBI債を購入 [貯蓄ネタ]

先ほど、今は1,980円/月でiPhoneが使えるご時世(ただしiPhone5s)だが、娘のiPhoneには 2,271円/月かかりそうという記事を書いた。300円/月ほど多いのが、何故か悔しい(?)。

この300円をどうにかしようと思い、今回は見送りを決めていたSBI債を購入する事にした。
今回は2年もので年率0.5%。
g_bond_sbih_titleR4456_02.jpg

過去のSBI債とは比べものにならない程、低い年率となった。

100万円購入で税引き後 3,980円/年の利金をもらえる。12ヶ月で割ると332円。ちょうど先に書いた300円/月をまかなえる事に気がついた。2年ものなので、2年間は300円/月分を補える。娘が4年間iPhoneを使う場合を想定し、200万円分購入した。

こんな考え方で良いのだろうか。。。

急に車が故障して現金が必要になった時は、国債を売ろうと思う。今の利率は0.05%だった。
タグ:SBI債
nice!(0)  コメント(0) 

iPhone7にかかる費用 [通信・電話]

昨日購入した長女のiPhoneは、最新型のiPhone7。購入価格を記しておこうと思う。

iPhone7 128GB 83,800円
アップルケア   14,800円
ガラスシート   4,380円
消費税      8,238円
カバー      2,880円(税込)
SIMエントリーパッケージ
          909円(税込)
-------------------------------------
合計      115,007円

長女には、iPhoneがどれほど高価なものか意識が薄いと思うので、簡単に落としてしまったり壊してしまったりするかもしれないと思い、アップルケアにも加入した。最低でも中学を卒業するまでの3年間、いや4年間は使って欲しいと思う。

いつもの様にランニングコストを考えてみる。
3年(36ヶ月)使う事を考えると 3,195円/月。

SIMはmineoのものを手配中で、家族割引含め 1,578円/月になる予定。私は娘には通話機能は不要と思っていたが、私や妻の様に(携帯とスマホの)2台持ちはかわいそうという意見に従って、通話機能付きのSIMを手配した。

従って合計で 4,773円/月の費用がかかることになる。(通話料は別)

毎月これだけの費用がかかる事は、長女は知らないし、知ったところでその価値が分からないだろう。しかし、せっかくなので単なるゲーム機やコミュニケーションツールとしてではなく、いろんな情報を使いこなすスキルを身につけて欲しいと思う。

ここから実は数字のマジックがある。義母から譲り受けたiPhone6を下取りに出し、かつiPhone7は実は娘の入学祝いの品として貰うことになっている。従って、本体 90,504円(=83,800円×1.08)-17,000円(下取り)で、73,504円分は、義父母家からのプレゼントになる。

残ったアップルケアとガラスシート、カバー代とSIM代の4つが我が家計から負担するものになる。つまり、下記だ。

アップルケア   14,800円
ガラスシート   4,380円
消費税      1,534円
カバー      2,880円(税込)
SIMエントリーパッケージ
          909円(税込)
-------------------------------------
合計       24,503円。。。36ヶ月で割ると、681円/月。

SIMの月額利用料が1,578円/月なので、合計すると 2,259円/月。
(通話料は実費が別途かかるので今回は加算せず)

世間では、1,980円/月で本体込みで iPhone5sを2年間は利用できるといったものがあるが、+300円/月程度で、大の大人も喜ぶ最新機種の iPhone7が使える事となった。義父母家にはとても感謝しています。

しかしそれでも、実際に月々に支払う事になるSIM利用料:1,578円+通話料金は、我が家の家計にボディブローの様に効いてくるはずだ。覚悟する意味を含め、ここに記しておく。
nice!(0)  コメント(0) 

長女にiPhoneを購入 [子育て]

こんな日が来るとは、時が経つのは早いというか、時代が変わったというか。。。

長女の中学進学をお祝いして、iPhoneを購入した。

故ジョブズがiPhoneをこの世に送り出したのが2007年。翌年日本でも発売され、さらにその翌年、iPhone3GS が私の手元に来た。わずか8年前に、大の大人が入手して喜んでいたモノが、今や小学生の持ち物になっている。本当に驚きだ。

娘にとっての初めてのiPhoneはアップルストアで買うべきと思った。昨日、はるばる心斎橋のアップルストアへ家族4人で出向いて購入してきた。購入する事は2ヶ月前に決定していたが、私が単身赴任中でなかなか購入できなかったのだった。

アップルストアは3連休の初日ということもあったのか、かなり混んでいた。2F(ジーニアスバー)がいつも混んでいるのは知っていたが、1Fで混んでいるのを見るのは初めてだ。

20分ほど待ってお兄さんが来てくれた。義母から頂いたiPhone6を下取りに出し、iPhone7を購入、いくつか私が2つのAppleIDの利用方法について確認した後、表面に貼るガラスシートも合わせて購入し、決済した。ガラスシートはその場で貼ってくれたので手間を省けて良かった。

その後、お兄さんから娘にiPhoneの使い方をレクチャーしてくれた。これはドコモやauショップでは決して経験できないことなので、貴重な体験だった(娘にとって?僕にとって?(笑))

レクチャー内容は「3Dタッチ」という、今ひとつメジャーになりきれていない(と思う)機能の説明だったが、アップル側としては他社との差別化を進めたいし、我々にとっては有益な情報だったので、ウィンウィンで良かったと思う。

小一時間くらいかかったと思うが、娘にとって初めてのiPhoneを手にする儀式は無事終了した。ショップのお兄さんの接客態度が良かったので、私も満足して購入することができた。

その後、梅田のヨドバシでiPhoneカバーを買って帰って来た。家に着いた時は夜の8時を過ぎていた。

長女にとって、この日を忘れずに、iPhoneを大切に扱ってくれることを願う。
タグ:iPhone
nice!(0)  コメント(0) 

ソフトバンク社債を購入 [貯蓄ネタ]

最近はマイナス金利のおかげで、利率が良いと言われていたSBIネット銀行のハイブリット預金で利率0.01%。100万円を1年預けても100円(税引前)しか利息で増えない。

そんな中、3月上旬にソフトバンクが社債を発行した。利率2.03%。なんとハイブリッド預金の203倍の利率で、100万円預けると20,300円(税引前)の利息をもらえる。

しかしリスクは7年預けなければならない。7年後の2024年は東京の次のオリンピックの開催年になる。その頃は景気はどうなっているか全く読めない。ソフトバンクは会社が存続しているかどうかも分からない。

しかし、魅力的な利息に負けた。
タグ:社債
nice!(0)  コメント(0)