So-net無料ブログ作成
検索選択

家族で高松旅行 [子育て]

この週末、家族が高松に遊びに来た。約1年ぶりの高松での家族勢揃いだ。

僕の方も、来月で単身赴任が解ける予定のため、最後の家族4人での高松満喫を楽しんだ。

この2年半、地元民が並ぶ店を中心に、高松の街巡りをした。

2/18(土)
妻たちが到着してすぐのお昼ご飯は「麺むすび」でとり天ぶっかけを食べた。僕としては3度目の訪問になるが、丁度お昼前に入ったので、ちょっと待っただけでお店に入れた。いつもは結構並んでいるのでラッキーだったと思う。

夜は「浜寿司」で回転寿司を食べた。とり天ぶっかけで満腹感が残っていたので、回転寿司では、僕は9皿といつもよりは数枚少なめだった。しかし、次女も9皿食べた事に驚いた。妻と長女は8皿づつ。大人顔負けの食いっぷりに驚いた。

夕食を食べた後は「仏生山温泉」で体の疲れを癒した。ここも、僕が仕事の疲れや四十肩を癒すために何度も訪れたことのある温泉だ。ここは幼児を連れた子供連れ家族が多く、いつも娘たちが小さかった頃を思い出す場所だ。

2/19(日)
朝は、「パパベル」というパン屋へ朝パンを食べに行った。ここも僕は何度か一人で食べに来た事があり、いつも並んでいるのでオススメと思った。ここは、買ってすぐ食べる事ができるテーブルが用意されていて、コーヒーを無料で飲めるのがいい。妻はパンの味には結構厳しい方だが、褒めていたので良かった。娘たちも、一番人気のカレーパンを完食した。二人ともお約束の様に、中のカレーをこぼしたのには笑った。

そのあと、家でしばらくゆっくりした後、運動を兼ねて栗林公園まで徒歩で向かった。丁度この週末は梅まつりということで、梅が見頃らしい。スタンプラリーで4箇所を回って、最後に栗まんじゅうをもらった。先着400名ということだったが、以外と美味しい景品に満足した。

昼食は、帰り道にあるラーメン屋「軌跡」に行った。ここは塩ラーメン専門のお店だが、2年前の夏に家族で行って、妻が絶賛したラーメン屋だ。ここも少し待っただけですぐに入ることができラッキーだった。ここでは、鯛しおラーメンを頼んだ長女が、ついてきた柚子胡椒を全投入して、めちゃくちゃ辛いラーメンをぺろっと平らげてたのに驚いた。僕はいつも大盛を頼むのだが、朝のパンで満腹だったので、珍しく並を頼んだのだった。

そして、妻たち3人は、ゆめタウン横のバス停からバスで帰って行った。

あっという間の1泊2日の旅行?だったが、笑顔が絶えない、楽しいひと時を過ごすことができた。
nice!(0)  コメント(0)